JR大阪鉄道病院

TOPページ > 病院のご紹介

病院のご紹介

院長挨拶

年頭のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。皆様方におかれましては、恙なく新年をお迎えになられましたことと、お喜び申し上げます。

 未曾有の大震災でありました6年前の東日本大震災から、昨年の熊本地震や豪雨災害に至りますまで、我が国が近年間断なく大規模災害に襲われておりますことは、国民共通の不安、懸念であるかと存じます。被災地の復興と被災者の皆様方の一刻も早い心身のご回復を祈念させていただくとともに、地域におけます日頃の防災対策と災害医療の重要性を身につまされる昨今であります。

 さて当院では現在、「地域医療連携の組織的な強化」と「時代を見据えた病院機能の最適化」という二つの大きなテーマの下、病院改革に取り組んでいます。前者につきましては、阿倍野区医師会のご協力の下、皆様のかかりつけ医の先生方と当院との連携をよりスムースに確固たるものにするための“連携登録医制度”を、昨年末に立ち上げることができました。また後者につきましては、今年の秋の“緩和ケア病棟”開設を目標に、2月の下旬から病棟改築工事に着手させていただく予定です。工事期間中は一部入院制限等皆様方にご迷惑、ご不便をおかけすることと存じますが、ご理解、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。超高齢社会の到来を直近に控えたこの時期に、真にこれからの時代に地域から求められる機能を備えた病院となるべく、職員一同今後とも努力を重ねていく所存であります。

 本年も引き続き、皆様方の当院に対します厚いご支援、ご愛顧をお願い申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。

平成29年1月吉日
大阪鉄道病院 院長 上田 祐二

 

理念

病院の理念

“私達は人間性を尊重し、謙虚で誠実な医療を提供します”

 

【基本方針】

  1. 安全を積み重ね、患者さんから信頼される医療に努めます。
  2. 地域中核病院としての役割を認識し、住民の皆さんの健康増進に努めます。
  3. 地域医療機関との連携を重視し、きめ細かな医療に努めます。
  4. 専門性を追求し、医療レベルの向上と人材の育成に努めます。
  5. 急性期医療から回復期医療まで、良質な医療の提供に努めます。

患者さんの権利

大阪鉄道病院は、以下に掲げる患者さんの権利を尊重します。

  1. 人間としての尊厳が守られる権利
  2. 良質で安全な医療を公平に受ける権利
  3. 自らの心身の状況を理解するために病院から必要な情報を得る権利
  4. 提供される医療の内容及び予測される結果、予後、病状経過等について説明を受ける権利
  5. セカンドオピニオン(他の医療機関の医療者の意見)を求める権利
  6. 病院から必要な情報、説明を得たうえで、自己の自由な意思に基づいて医療を選択し、あるいは拒否する権利
  7. 診療に関する記録の開示を求める権利
  8. プライバシーを守られる権利
  9. 医療費の報告及び医療費の公的援助に関する情報を受ける権利
  10. 病院に提言・相談をする権利

患者さんに守っていただく事項

大阪鉄道病院は、患者さん及び病院の双方がお互いを尊重しあうことが最善の医療につながるものと考えます。患者さんは次の事項をお守りください。

  1. 心身の健康状態、その他の必要事項について、正確で詳細な情報をお伝えください。
  2. 検査や治療などの医療行為は、理解し、合意の上で受けてください。理解・合意できない場合はその旨お伝えください。
  3. 病院内で大声を出したり、病院内の器物破損の行為があった場合は、状況に応じて退院していただきます。
  4. 飲酒等により、他の方々にご迷惑のかかる行為のあった場合は、ご家族の方とご相談の上入院をお断りする場合もあります。
  5. 病院敷地内は禁煙となっております。喫煙はご遠慮ください。
  6. 携帯電話の使用を制限している場所では、ご使用をご遠慮ください。
  7. 身体的暴力や暴言、あるいはセクシャルハラスメントやストーカー行為と判断された場合、は診療、入院をお断りする場合もあります。
  8. 多額の現金や貴重品は紛失・盗難防止のためにもお持ちにならないようにしてください。やむ得ない場合は、金庫に保管し、鍵の管理をなさってください。
  9. 医療費の支払請求を受けたときは、速やかにお支払くださるようにお願いいたします。

⇒携帯電話のご使用については、こちら

 

個人情報の取り扱い

個人情報保護方針

  当院は、信頼の医療に向けて、患者さんに良い医療を受けていただけるよう日々努力を重ねています。「患者様の個人情報」につきましても適切に保護し管理することが非常に重要であると考えております。そのため、当院では、以下の個人情報保護方針を定め確実な履行に努めます。

 

1 個人情報の収集について
  当院が患者様の個人情報を収集する場合、診療、看護及び患者様の医療にかかわる範囲で行います。その他の目的に個人情報を利用する場合は利用目的を、あらかじめお知らせし、ご了解を得た上で実施いたします。

 

2 個人情報の利用及び提供について
  当院は、患者様の個人情報の利用につきましては以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用いたしません。

  ・患者様の了解を得た場合

  ・個人を識別あるいは特定できない状態に加工して利用する場合

  ・法令等により提供を要求された場合

  当院は、法令の定める場合等を除き、患者様の許可無く、その情報を第三者(注)に提供いたしません。

 

3 個人情報の適正管理について
  当院は、患者様の個人情報について、正確かつ最新の状態に保ち、患者様の個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざんまたは患者様の個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。

 

4 個人情報の確認・修正等について
  当院は、患者様の個人情報について患者様が開示を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し、当院の「診療録開示に関する内規」等に従って対応いたします。また、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も、調査し適切に対応いたします。

 

5 問合せ窓口
  当院の個人情報に関するご質問や患者様の個人情報のお問合せは以下の窓口でお受けいたします。
窓口 :個人情報保護相談窓口
専用の窓口を平日13時から15時に開設しますのでなるべくこの時間帯にご利用ください。なお、上記以外の時間帯については1階受付けカウンターへお申し付けください。

 

6 法令等の遵守と個人情報保護の仕組みの改善
  当院は、個人情報保護に関する日本の法令、厚生労働省のガイドライン、医学関連分野の関連指針、その他の規範を遵守するとともに、上記の各項目の見直しを適宜行い、個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。

 

  この方針は、患者様のみならず、当院の社員及び当院と関係あるすべての個人情報についても上記と同様に取り扱います。

  (注)第三者とは、患者様本人及び病院以外をいい、本来の利用目的に該当しない、または患者様本人よりその個人情報の利用の同意を得られていない団体又は個人をさす。

 

患者様の個人情報の利用目的

大阪鉄道病院は、患者様の個人情報については下記の目的に利用し、その取扱いには万全の体制で取組んでいます。

 

当院における患者様の個人情報の利用目的は以下のとおりです。

 

(1) 病院内での患者様等に提供する医療サービス

(2) 病院内での医療保険事務等

(3) 病院内での医事・会計等管理運営業務

(4) 他の病院、診療所、薬局、訪問看護ステーション等との連携及び回答並びに外部の医師等への意見
・助言の依頼

(5)患者様等への医療サービスを行ううえでの検体検査業務等の委託、ご家族等への説明

(6) 医療保険事務の委託、保険請求業務及び支払基金等からの照会への回答

(7) 事業者等から委託を受けた健康診断等を行った場合の事業者等へのその結果の通知

(8) 医師賠償責任保険などに係る団体、保険会社等への相談又は届出等

(9) 病院内での医療サービスや維持・改善のための基礎資料

(10) 病院内で行われる実習への協力、症例研究、及び学術研究

(11) 病院管理運営業務のうち外部監査機関への情報提供

 

○上記内容について、同意しがたいものがある場合にはお申し出でください。

○お申し出のないものについては、ご同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。

○これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更等をすることができます。

 

概要

所在地

大阪市阿倍野区松崎町一丁目2番22号

 

施設

敷地面積 約 9,500㎡
延床面積 約 25,000㎡
構造 鉄筋コンクリート造(免震構造)
地上9階、地下1階

 

病床数

320床(一般280床、回復期40床)(個室108室)

 

診療科

19科、人間ドック検診

 

交通のご案内

JR天王寺駅・地下鉄天王寺駅・近鉄阿部野橋駅より東へすぐ。

 

診療科目

  ・呼吸器内科 ・循環器内科 ・消化器内科 ・血液内科 ・糖尿病・代謝内科
  ・神経内科 ・精神神経科 ・皮膚科 ・放射線科・放射線治療科 ・外科
  ・呼吸器外科 ・整形外科 ・麻酔科 ・婦人科 ・耳鼻咽喉科
  ・眼科 ・泌尿器科 ・歯科口腔外科 ・リハビリテーション科

 

病院の統計(平成27年度)

     
  病床数 320床
  入院患者総数 78,724人
  1日平均入院患者数 215.1人
  病床利用率 67.2%
  平均在院日数 13.6日
  通院患者総数 192,996人
  1日平均通院患者数 791.0人
  患者紹介率 75.7%
  手術件数 2,928件
  医師数 74人(平成28年4月1日現在)
  職員数 519人(平成28年4月1日現在)
   

 

指定取扱保険

  ・健康保険 ・船員保険 ・各種共済組合保険 ・国民健康保険
  ・労災保険 ・自賠責保険 ・後期高齢医療 ・生活保護法
  ・被爆者一般疾病 ・被爆者認定疾病 ・公害医療 ・通院精神保健
  ・特定疾病治療 ・小児慢性特定疾患治療 ・市町村身体障害医療 ・市町村ひとり親家族医療
  ・市町村乳幼児医療 ・指定自立支援医療機関    
        (順不同)

 

専門医(認定医)教育病院等学会の指定状況

 
  ・日本呼吸器学会 ・日本循環器学会 ・日本消化器病学会 ・日本肝臓学会
  ・日本消化器内視鏡学会 ・日本大腸肛門病学会 ・日本超音波医学会 ・日本内科学会
  ・日本血液学会 ・日本糖尿病学会 ・日本医学放射線学会 ・日本外科学会
  ・日本消化器外科学会 ・日本整形外科学会 ・日本麻酔科学会 ・日本産科婦人科学会
  ・日本耳鼻咽喉科学会 ・日本眼科学会 ・日本泌尿器科学会・日本皮膚科学会
  ・日本精神神経学会 ・日本乳癌学会    
        (順不同)

 

医療機器

・MRI(PHLIPS,ACHIEVA 1.5T NOVA)

・ヘリカルCT(Asteion MULTI)

・心カテ(Infinix Celeve-i)

・IVR-CT(Infinix Celeve-i)

・リニアック(EXL-15DP)

・RI(Millennium VG)

・結石破砕装置(Sonolith i-sys)

・ホルター解析機、アリスミアワークステーション

・治療内視鏡システム

 

倫理委員会

当院では、人間を直接対象とした医学の研究及び医療行為に対して、倫理上の指針を与えることを目的として、倫理委員会を開催しています。(原則として月1回開催)。

 

治験

大阪鉄道病院では「治験取扱い規則(標準業務手順書)に基づき治験を行っています。

治験取扱規則等の詳細は、こちらをご覧ください

 

関連施設

健康増進センターでは、JR西日本の社員の健康管理や作業環境管理を担当し、より安全で正確な鉄道の運行を提供する一翼を担っています。

 

沿革

沿革

       
  大正4年4月15日 神戸市に神戸鉄道病院として開設 昭和4年 開院当時
昭和4年 開院当時

昭和31年頃(上空から)
昭和31年頃(上空から)

平成12年12月 新築移転
平成12年12月 新築移転
  昭和3年5月1日 神戸鉄道病院を大阪鉄道病院と改称
  昭和4年10月15日 大阪市阿倍野区天王寺町 南一丁目3番5号に移転
  昭和57年7月1日 各種健康保険取扱医療機関として一般診療開始
  昭和62年4月1日 西日本旅客鉄道株式会社 本社附属機関として発足
  平成12年12月1日 現在地に新築移転
  平成20年11月1日 回復期リハビリテーション病棟開設  
  平成21年10月1日 化学療法センター開設