JR大阪鉄道病院

TOPページ > 病院のご紹介 > 平成29年度 大阪鉄道病院方針

平成29年度 大阪鉄道病院方針

スローガン

地域に愛され信頼される病院を目指し、良質で安全な医療を提供しよう

 

重点実施項目

1.医療安全の確保

  • 規程、マニュアルの遵守
  • 確認作業の徹底と知識・技能の向上
  • 院内感染防止の徹底
  • 医薬品・医療機器の安全使用と管理の徹底

2.地域連携の強化

  • 地域の医療機関の満足度の向上
  • 住民の皆さんへわかりやすい情報の提供
  • 講演会、セミナーの開催や地域への情報提供
  • 地域連携パスの促進
  • 連携登録医制度の推進

3.患者満足度(CS)の向上

  • 患者さんの視点に立った医療とわかりやすい情報の提供、良質な環境の維持
  • 患者さんのニーズに応じた信頼される医療の追求
  • 新しい医療機器を最大限に活用した診療の質の向上

4.診療体制の充実

  • 大阪府がん診療拠点病院として、充実したがん診療の提供
  • 診療科、職種を超えて横断的に協働するチーム医療の推進
  • 多機能型急性期病院への進化
  • 人材育成の更なる取組みと人材の確保

5.変革の推進

  • 最新の医療情勢を的確に把握し、迅速かつ適切な対応
  • 積極的な業務改善の推進
  • 健康経営への貢献