JR大阪鉄道病院

TOPページ > 病院のご紹介 > 世界糖尿病デー“おおさか”2016公開糖尿病教室開催について

世界糖尿病デー“おおさか”2016公開糖尿病教室開催について

公開糖尿病教室を開催いたします

この度、当院にて、世界糖尿病デー“おおさか”2016公開糖尿病教室を開催いたします。糖尿病に興味のある方は是非ご出席いただきますようお願いします。

 

【世界糖尿病デーとは】

2006年12月20日、国連は「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」を加盟192カ国の全会一致で可決し、同時に国際糖尿病連合(IDF)と世界保健機関(WHO)が定めていた11月14日を「世界糖尿病デー」としました。
国際糖尿病連合(IDF)は、全世界での糖尿病抑制に向けたキャンペーンを推進しています。
この11月14日とその前後の日程で、日本国内では、全国各地で関連するイベントや講演会などが活発に開催されています。

 

世界糖尿病デー パンフレット

【講演】

医師からのお話
 ・世界糖尿病デーとは
 ・糖尿病とは(診断・治療・合併症)

 

管理栄養士からのお話
 ・食事療法の基本と応用

 

臨床検査技師からのお話
 ・血糖の自己測定について

 

【日時】

平成28年11月11日(金) 午後2時から午後4時まで

 

【場所】

大阪鉄道病院 中会議室(3階)

 

【定員・料金】

約20名・無料 ※予約は不要です。
◎糖尿病に興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

 

【お問い合わせ】

大阪鉄道病院 総務課 TEL:06-6628-2221