JR大阪鉄道病院

外科

主な疾患

食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・虫垂・肝臓・胆嚢・膵臓などの疾患や乳腺・ヘルニア・肛門疾患(痔核痔瘻)・下肢静脈瘤などの疾患を対象に外科手術で治療を行っています。

 

特色


岡野晋治(部長)

 食道・胃・大腸は癌の治療が主になりますが、内科的な治療から外れただけの場合には、なるべく低侵襲な腹腔鏡下の手術を行うように心がけています。各疾患の規約に準じた内容の手術を行っています。
 乳腺については温存手術を標準にするように努力しています。
 スタッフはそれぞれ得意な分野を持っていますが、常にどの分野でも「均一な外科治療」を提供できるようにし、丁寧な説明と治療を心がけています。

 

医師

  医師名 役職 専門分野 資格
  上田祐二 院長 一般・消化器外科 日本消化器外科学会指導医・専門医・認定医、日本外科学会指導医・専門医・認定医、日本がん治療認定医機構暫定教育医・認定医・指導責任者、日本食道学会食道科認定医、日本臨床外科学会評議員、日本胃癌学会評議員、日本バイオセラピイ学会評議員、近畿外科学会評議員、京都府立医科大学臨床教授(消化器外科学)、日本交通医学会理事、日本医師会認定産業医
  岡野晋治 部長 一般・消化器外科 日本外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会専門医・指導医、日本消化器病学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、近畿外科学会評議員、京都府立医科大学臨床教授
  赤見敏和 部長 一般・消化器外科 日本消化器外科学会専門医・指導医、日本外科学会指導医、京都府立医科大学客員講師、京都府立医科大学臨床教授、近畿外科学会評議員
  荻野史朗 副部長 一般・消化器外科 ICD
  松村篤 医長 一般・消化器外科 日本外科学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本消化器外科学会専門医・消化器がん外科治療認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医
  坂井利規 医長 一般・消化器外科 日本外科学会専門医、日本透析医学会透析専門医、日本移植学会移植認定医、臨床腎移植学会認定医、検診マンモグラフィー読影認定医
  畠山知也 医長 一般・消化器外科 日本外科学会専門医、日本消化器外科学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医

 

 

 

診療担当表

診療担当については、こちらのページでご確認ください。

 

 

診療実績(平成27年度)

     
  外来患者数 62.4人/日
  入院患者数 27.2人/日
  平均在院日数 13.7日

 

 

主な検査・治療実績(平成27年度)

     
  食道癌 1例
  肺癌 28例
  乳癌 73例
  胃癌 34例
  結腸癌 59例
  直腸癌 19例
  肝癌 5例
  膵癌 5例
  胆道癌 4例
  胆石 74例
  ヘルニア 113例

 

専門医制度と連携したデータベース事業について

当院 外科は、専門医制度と連携したデータベース事業(NCD)に参加しております。 詳くはこちら(PDF109KB)

 

 

>