JR大阪鉄道病院

泌尿器科

主な疾患

前立腺癌、膀胱癌、腎臓癌などの悪性疾患

腎臓結石、尿管結石などの尿路結石症

前立腺肥大症、過活動膀胱などの排尿機能障害

 

特色

泌尿器科疾患全般を取り扱っていますが、特に尿路生殖器腫瘍、尿路結石症、排尿障害、尿路感染症を中心としています。

 

尿路生殖器腫瘍

前立腺癌、膀胱癌、腎臓癌、精巣癌などの悪性腫瘍に対しては外科的治療(手術)、放射線治療、化学療法や免疫療法等を行っていて、排尿障害をきたす良性の前立腺肥大症に対しては経尿道的前立腺切除術(TUR-P)などの外科的治療に加えてさらなる低侵襲性治療や薬物治療も行っています。

 

尿路結石症

最新の体外衝撃波結石破砕装置を導入、腎・尿管結石破砕(ESWL)の良好な治療成績を上げています。また経尿道的内視鏡による結石破砕の治療(TUL)も多数行っています。

 

排尿障害

夜間頻尿や尿意切迫感をきたす前立腺肥大症および過活動膀胱に対しても薬物療法を行っています。

 

その他

血尿の精査、感染症の治療など泌尿器科疾患全般を取り扱っています。

 

医師

  医師名 役職 専門分野 資格
  米田幸生 部長 泌尿器科一般 日本泌尿器科学会専門医・指導医
  吉村力勇 担当部長 尿路腫瘍、尿路結石症、内視鏡学 日本泌尿器科学会専門医、日本透析医学会認定医、日本泌尿器科学会指導医、日本透析医学会指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医・指導責任者、フランス・リヨン大学客員教授
  米虫良允 医長 泌尿器科一般  
  葉山琢磨 非常勤 泌尿器科一般 日本泌尿器科学会認定医
  加藤実 非常勤 泌尿器科一般 日本泌尿器科学会専門医
  井口圭子 非常勤 泌尿器科一般
  立花大和 非常勤 泌尿器科一般

 

 

診療担当表

診療担当については、こちらのページでご確認ください。

 

 

診療実績(平成27年度)

     
  外来患者数 56.1人/日
  入院患者数 6.7人/日
  平均在院日数 6.7日

 

 

主な検査・治療実績(平成27年度)

     
  副腎・腎・尿管悪性手術 12例
  膀胱悪性手術(開腹、経尿道含む) 52例
  前立腺手術(悪性、良性含む) 31例
  尿路結石症手術(内視鏡下) 4例
  その他悪性腫瘍手術 7例
  その他良性疾患手術 18例
  前立腺生検術 78例
  体外式衝撃波結石破砕術(ESWL) 57例