JR大阪鉄道病院

精神神経科

主な疾患

うつ病、不安障害、パニック障害などの精神疾患や、様々な睡眠障害(ムズムズ脚症候群やレム睡眠行動異常)。

 

特徴

ストレス社会を反映して、うつ病やうつ状態、不安障害の方が多く来院されています。薬物療法を中心に行っています。

日本睡眠学会睡眠医療認定医として、ムズムズ脚症候群やその他の睡眠障害の診断・治療を行っています(なお、終夜睡眠ポリグラフ検査は現在のところ施行できません)。

コンサルテーション・リエゾン活動や緩和ケアにも参画しています。

 

医師

  医師名 役職 専門分野 資格
  江村成就 部長 精神科全般 日本精神神経学会精神科専門医、精神保健指定医、日本睡眠学会睡眠医療認定医、日本総合病院精神医学会一般病院連携精神医学専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医
  齋藤和典 非常勤 精神科全般  
  森本一成 非常勤 精神科全般 日本医師会認定産業医

 

 

診療担当表

診療担当については、こちらのページでご確認ください。

 

 

診療実績(平成27年度)

     
  外来患者数 23.9人/日

 

 

主な検査・治療実績(平成27年度)

     
  新規患者数 345人
  認知症、せん妄など 68名
  うつ病、躁うつ病など 64名
  不安障害、強迫性障害など 68名
  レストレスレッグス症候群など 37名
  睡眠覚醒リズム障害、過眠症、その他睡眠障害 54名

 

その他

精神症状により入院治療の必要な場合もありますが、当院では精神科病床がないため、近隣を含め入院施設を紹介しての治療をお願いする場合があります。また、アルコール依存症、薬物依存症や覚醒剤精神障害、児童・思春期症例などへの対応は行っていません。

 

外来診察は初診、再診ともに予約制を取っています。また新患の方は原則として紹介状をご持参の上、予約をお取りください。